20代で子宮体癌と診断された話。

私、しらは!遠征大好きクソオタク!25歳で子宮体癌と診断されたの!

子宮体癌と診断された話142 1/27腫瘍内科診察分(キイトルーダ+レンビマの話)


1/27

今日はお話聞くだけなので、午後から出勤。


ちょっぴり早めに病院到着。
死ぬほど点滴室混んでるぅ〜と思ったら、違う科の待ちで椅子がないから座ってる人が何人か居ただけだった……。

とりあえず受付済ませて待機。
わ、私のが先に来たのに私の方が後なの…?絶対私の方が話早く終わりますよ先生……。

と思いながら診察呼ばれました。

先生とお久しぶりでーすって挨拶から。
今日は新しい治療薬のお話(キイトルーダ+レンビマ併用療法)と、
もし、また治療再開ならまだ効果があることがわかってるTC療法のどっちからですかね…?って言ったら、もうTC療法は無理だと思いますよって言われた(笑)
血小板が低過ぎて、TC始めたとして多分というか絶対に治療が中断になると思いますよって。

た、確かに……。
最終治療から半年経っても血小板10万以下のままキープしてるもんね……。

レンビマの副作用で骨髄抑制の報告があるはあるけど、TCに比べたら全然頻度少ないからこっちの方がしらはさんにはいいと思いますよ。って言われた…。

新しい薬には慎重派の主治医と意見が違くて面白え〜。


つーかレンビマが分子標的薬ってやつで、
普通の抗がん剤は正常な細胞もがん細胞も全部の細胞に作用しちゃうけど、分子標的薬は特定のがん細胞にだけ作用するってやつ。

キイトルーダは今お流行りの免疫チェックポイント阻害薬。
オプジーボは体重によって量が増減するけど、キイトルーダは一定だから安心だね(?)

キイトルーダを3週間に1回点滴して、
毎日レンビマカプセルを飲むっていうのを繰り返し。
それが1回のクールになるんだけど、その終わりは決められないって。
レンビマの副作用によって減量したり、休薬したり……と調整をしていくようです。
効果はTC療法とトントンかな?と言われました。



レンビマの副作用が
吐き気、だるさ、甲状腺など、
あと皮膚炎とかも多いみたい。


キイトルーダの副作用が
9割ぐらいの人は問題ないけど、1割の人で免疫系の副作用の報告があると。

1型糖尿病!?!?
2型じゃなくて!?
(聞き間違いかと思ったけど、後でキイトルーダの添付文書見に行ったらやっぱり1型だった……。)

自己免疫系の副作用振り幅デカすぎてびっくりするな……。



そもそもの病気の年齢層が高いから、高血圧の副作用出やすいのでは…?とか量を減らしたりとかどのぐらいの量でどのぐらいの期間やってる人がいるのかとかは先生に聞いてもわからないからな……。
うーんやっぱり職場で患者用の指導せんとか先にもらえたら貰いたいな…。
治験とかのデータは製薬会社じゃないと聞かないし……。

とりあえず梅林堂のいちご大福食べてお仕事がんばるぞ〜。